CFS (コ一ルド・フォ一ムド・スチ一ル) エ法とは?

亜鉛めっきを施した「薄板軽量形銅」と木質系やセラミック系の面材を組み合わせたパネルで壁や床を構成する工法です。 軽量で頑丈な性質で長期問の耐久性を可能にした「薄板軽量形銅」を枠材に使用したパネルを工場で生産し、現場で組み

続きを読む

2×4スチ一ルハウスとは?(構造)

2 x 4スチ一ルハウスとは、木造のツ一バイフォ一住宅と同じ枠組壁工法による住宅のことで、枠材に木でなく、スチ一ルを使用することが特徴です。 スチ一ルの枠材は耐久性の高い亜鉛めっき銅板を使用し、パネル化したものを組み立て

続きを読む

地震ゃ台風などの災害には強いのか?

さまざまな構造実験を経て、高い性能が実証されています。 板厚1mm程度のスチ一ル枠材でつくった壁パネルは、耐震性に優れているといわれる木造ツ一バイフォ一住宅の壁パネルよりもおよそ1.5倍の強度があります。

続きを読む